上富田の自然をトレーニングの一環として

上富田町で春のキャンプを実施しておりましたセレッソ大阪和歌山U-15の皆様が、トレーニングの一環として、上富田町に眺望の道に登りました。

リフレッシュも兼ねて企画したこの体験は、選手の評判も良く、山登りのトレーニングとしても、上富田町を知っていただく上でも貴重な時間となりました。

眺望の道 上富田

 

セレッソ 上富田

地元紙・紀伊民報に取り上げていただきました。
http://www.agara.co.jp/news/daily/?i=349995&p=more

和歌山の自然をチーム作りに

南紀ウエルネスツーリズム協議会では、スポーツ合宿チームの皆様に、グラウンドでのチーム作りだけでなく、川遊びやキャンプ、山登り、世界遺産、日本サッカー協会のシンボルマークである八咫烏を信仰する本宮大社参拝など、チーム作り、人間形成の一環としてご提案させていただきたいと考えております。

Jリーグチームでも無人島キャンプを実施するなど、ますます自然をチーム作りに生かす流れは高まっていくものと考えます。

そのような取り組みに興味のある指導者の皆様は、お気軽に、お問い合わせくださいませ