南紀ウエルネスツーリズム協議会

上富田スポーツセンターは、2018年4月に上富田町から一般社団法人南紀ウエルネスツーリズム協議会が指定管理を受けて、運営しています。
スポーツセンターの予約、芝生の手入れ、草刈りを含めた施設の管理、スポーツ合宿のサポート、食育カフェ「Bay Berry Cafe」の運営など、スポーツと健康にかかわる幅広い事業を行っています。

社名の「ウエルネス WELLNESS」は、この語源の通り、状態のいいことを示しています。私たちは、上富田スポーツセンターをご利用いただく、町民、町外の皆様が、「体」と「心」と「頭」から健康になって、みんながハッピーに生活できるようにお手伝いをしていきたいと考えています。

3つの事業内容

1.上富田スポーツセンターの運営・管理

年間約11万人が利用される上富田スポーツセンターのグラウンドの整備、芝生の育成から、予約受付、利用案内を行っています。

関西Groeien

2.上富田スポーツサロンの運営・管理

上富田スポーツサロンは、一般的なスポーツジム、フィットネスクラブです。そこには現在、健康関連の資格をもつトレーナーが6名所属しています

そこでは、機械を使ったトレーニングのほかに、エアロビックスなどの有酸素運動、パーソナルトレーニングの個人レッスン、そして、サロンの外では介護予防の講師をしたり、地元高校ラグビーチームの専属トレーナーをしています。いつもは地元の会員様にご利用いただいておりますが、県外の各種スポーツのトップチームもご利用されるほど、レベルの高い器具がそろっています。

3.旅行会社「和歌山スポーツトラベル」の運営

上富田スポーツセンターは県外からのスポーツ合宿地としてもご利用されています。県外からの合宿の際には、グラウンド以外にも、宿泊や食事の手配など、情報がないために色々と苦労が多いと思います。
上富田スポーツセンターを利用するスポーツ団体が、電話1本で、グラウンド予約・宿泊・お弁当の手配を行なえるよう、旅行業をもった組織が、スポーツチームのひとつひとつの要望に対応してます。

上富田町を中心に、近隣の白浜町、田辺市とも連携しており、チームの人数やニーズによって、そのチームに合った宿泊施設をご案内いたします。

その他、着地型観光として、世界遺産ウォークや、川遊びなど、さまざまな地元観光をご提案します。

4.食育交流センター「Bay Berry Cafe」の運営

2019年6月21日に食育交流センター「Bay berry Cafe」がオープンしました。
ここでは食事を通して、健康づくりをサポートしていきます。
スポーツセンターの利用者、応援される方、スポーツサロンでトレーニングをされた方、スポーツ合宿でご利用される方、また、スポーツをしない人でも誰でもこのカフェをご利用いただくことができます。

ベイベリーカフェが提供する健康ブッフェは五大栄養素をバランスよく摂取していただくために、約30種類の食品で構成されています。それぞれの健康状態に合わせて、好きなものを適量選んでいただきます。

ベイベリーはやまももを意味し、やまももは上富田町の木です。
デッキ部分にはやまももの木が2本生えていて、上富田スポーツセンターを見守っています。

上富田 カフェ

わたしたちの想い

私たちは「ウエルネス」というキーワードに、さまざまの年代の方が、健康にアプローチできる場所をつくりたいと考えています。

キーワードは「開かれた上富田スポーツセンター」です。

上富田スポーツセンター、上富田スポーツサロン、個人からチームまで、上富田町民から町外・県外の皆様がスポーツによって集い、みんなが健康になる、その源泉となれる場所を目指して、今後も活動します。

会社概要

法人名一般社団法人南紀ウエルネスツーリズム協議会
所在地〒649-2103 和歌山県西牟婁郡上富田町生馬316-55
代表理事柏木 壽夫
連絡先TEL:0739-47-0188  FAX:0739-33-7014
Mail:  info@wakayama-sports.com

持続可能な社会の実現に向けて